QLOOKアクセス解析

犬 猫 シャンプー

ペット用ブラシ「FooLee」

 

フーリー

 ⇒フーリーの公式サイトはこちら

シャンプーをする

犬の親子

部屋中に落ちる犬や猫の毛を減らす方法として、

シャンプーをしてあげるという方法があります。

 

特に換毛期の犬や猫は非常に毛が多く抜けるので、
グルーミングによって大量に毛を飲み込んでしまったり、掃除が大変になったりする前に、シャンプーをすることで汚れを取ると同時に毛を取ってあげると良いでしょう。

 

ただ、注意点として、人間と同じシャンプーは使用せず、
ペット用のシャンプーなどを使用する点に注意して下さい。

 

特に犬の場合には、皮膚が非常に薄く、軽いアルカリ性の肌なので、
人間用のシャンプーを使用するのは控えた方が良いとされています。

 

同じ犬でも、肌質によって合うシャンプーと合わないシャンプーがあるので、そこも注意しておくと良いでしょう。
猫のシャンプーは、ハーブなどの強いにおいが使われているものや、食べると調子が悪くなるようなものは使用しない方が良いです。

 

また、猫の場合には、非常にシャンプーをするのを嫌がる猫が多いです。
ある程度大きくなってからのシャンプーは、かなり拒否反応を示すので、
徐々に水に慣れさせるところからはじめる必要があるでしょう。

 

一番良いのは、赤ちゃんのころからシャンプーに慣れさせておくことで、
小さいころから慣れていると、大人になっても大丈夫なことが多いです。

 

その他にも、猫は皮膚に汗をかかないことが多いので、
あまり頻繁にシャンプーしすぎると皮膚を傷めてしまうことがあります。
3ヶ月に1回程度で良いとされているので、よごれた時と換毛期くらいにシャンプーをするだけで良いでしょう。

 

しかし問題が.....

 

抜け毛の多い季節にシャンプーをすると、
バスルームが大量の毛で大変なことになってしまうんですよね。
さらに、ペットを拭くタオルが毛だらけになってそれもまた大変なことになります。

 

そして、1回シャンプーしただけでは、そのときに抜けかけていた毛を取ることまでしかできません。
よって、すぐにまた毛はどんどん抜け始めるので、
シャンプーは抜け毛対策としてはあまり効果的ではないと言えるかもしれません。

 

やはり抜け毛対策として一番有効なのはブラッシングでしょうね。