QLOOKアクセス解析

グルーミングで毛を飲み込んでも大丈夫か

ペット用ブラシ「FooLee」

 

フーリー

 ⇒フーリーの公式サイトはこちら

グルーミングで毛を飲み込んでも大丈夫か

犬とパソコン

グルーミングで毛を飲み込んでしまっても、

少量であれば、犬や猫は大丈夫とされています。

 

しかし、換毛期に入っており、毛が大量に抜ける時期の
犬や猫は大量に毛を飲み込んでしまうことで、胃や腸を痛めてしまうことがあります。

 

特に、毛が長い種類の犬や猫は、グルーミングで飲み込んだ毛で、胃腸を痛めやすいとされているので注意が必要です。

 

酷い場合には、毛球症と呼ばれる、胃や腸に毛玉がたまってしまう症状になることもあります。
毛球症になると、食欲がなくなったり、元気がなくなったりするのですが、
毛はレントゲンなどにも写らず、なかなか発見されにくいとされています。
その間に毛球症が進行して、最後は手術で毛玉を取り出すしかなくなることもあります。

 

対策として...

 

換毛期のグルーミング対策としては、まず第一に、
ある程度ブラッシングをしてあげて、抜け毛をとってあげておくことです。
ブラッシングをしてあげることで、グルーミングで飲み込んでしまう毛が減少するので、
犬や猫の胃腸も守ることができます。

 

さらには、市販の犬や猫専用の草などを置いておくことで、
胃にたまった毛玉を吐き出させることができます。

 

基本的に昔から犬や猫は草を食べて毛玉を吐き出すということをしてきているので、
自然な行為もさせてあげた方が良いでしょう。

 

そして、毛玉をうまく排泄させる餌なども販売されています。
食物繊維などを多く含んでおり、それらがうまく胃や腸を経由して毛を排泄してくれる仕組みです。

 

このような対策によって、換毛期の犬や猫のグルーミングによる
毛の飲み込み過ぎを防いであげると良いでしょう。