QLOOKアクセス解析

衣服に犬や猫の毛がついた場合の処置

ペット用ブラシ「FooLee」

 

フーリー

 ⇒フーリーの公式サイトはこちら

衣服に毛がついた場合

黒い犬

衣服に犬や猫の毛がついてしまった場合には、粘着力のあるものでくっつけて取るのが良いでしょう。なかなか洗濯してもついたままだったり、他の衣服にうつってしまうこともあるので、気づいた時にコロコロやガムテープなどでとっておくと良いです。

 

エチケットブラシや衣服用のブラシなどでも、
犬や猫の毛を取ることができます。
エチケットブラシの場合、ついでに着いている埃なども取ることができますし、携帯しておくこともでき、場所もとらないというメリットがあります。

 

さらには、掃除機で吸い取るという方法もあります。
掃除機の場合には、なるべく衣服を傷めないように、
弱めに設定し、口先を細めて吸い取るようにすると良いでしょう。

 

こういった対策を行ってもうまく取れない時には、
クリーニングに出してみるというのも一つの手だと言えます。

 

特にスーツなどに犬や猫の毛をつけたままですと、
アレルギーの方と会った時などに迷惑をかけてしまうこともあるので、気をつけておきたいところです。

 

また、衣服につく前の対策として、空中をただよって静電気などで服にくっついてしまうこともあるので、
空気清浄機を設置しておくなどの対策も有効となってきます。

 

さらに言うと、犬や猫の抜け毛をあらかじめ取っておくことで
最初からあまり毛が衣服につかないようにするという方法もあります。
飼っているペットによくブラシをかけておけばそれは可能です。

 

当然、日ごろからブラッシングをして、抜ける落ちる毛を少なくしておくと、
衣服につく量も少なくなりますし、汚れなども少なくなるので良いでしょうね。