QLOOKアクセス解析

犬と猫の同居

ペット用ブラシ「FooLee」

 

フーリー

 ⇒フーリーの公式サイトはこちら

犬と猫の同居は問題ないか

犬の頭の上に乗る子猫

最近は、ペットの多頭飼いをしている家庭というのも

増えつつありますが、そこでひとつの疑問が浮かびます。

 

それは
「犬と猫、一緒に飼って同居させても問題ないのか?」ということ。

 

犬も猫も、本来まったく性格も違うし生き方も全く違う生き物です。
同じ屋根の下にいさせるのは、果たして大丈夫なのでしょうか。

 

結論からすると問題はありません。
特に、犬と猫を同時に飼い出したりするのであれば、尚の事です。

 

猫にも犬にも、社会化期という時期が存在し、
この頃に自分にとってプラスの存在、マイナスの存在というのも見極めると言われています。

 

ですので、その時期にお互いがすでに生活空間にいたのであれば、ほぼ大丈夫でしょう。
じゃれあいながら生活ができるかと思います。

 

問題は先住がいた場合ですね。
犬、もしくは猫が先住として既に何年か住んでいる場所に、後の子がきた場合というのはどうなるのでしょうか。

 

これはケースバイケースになります。

 

犬と猫、それぞれの相性がよければ仲良くなってくれるでしょう。
ですが、時には人間と同様に相性がよくない場合というのもあります。

 

また猫が先住だった場合は特に、後からきた犬を警戒してしまったりする場合も多くなります。

 

まずはお互いを風景の一部として見られるように工夫した配置をし、
その上で少しずつなれさせていくのがいいでしょう。

 

慣れれば猫もそこまで警戒することもなくなることでしょう。
お互いにじゃれたり、遊んだりしてくれるようになれば一番いいですね。