QLOOKアクセス解析

シングルコート ダブルコート

ペット用ブラシ「FooLee」

 

フーリー

 ⇒フーリーの公式サイトはこちら

シングルコートとダブルコート

犬の親子

犬や猫の毛の生え方というのは、種類によって、

シングルコートとダブルコートというものが存在しています。

 

「シングルコート」と「ダブルコート」の違いは、
毛の種類が1種類か2種類かという違いによるものです。

 

シングルコート

上毛か下毛と呼ばれる毛のどちらかが生えている種類のことです。

ダブルコート

上毛と下毛という2種類の毛が両方生えています。

 

上毛は、オーバーコートとも呼ばれており、主に皮膚を保護する役割をしており、
下毛は、アンダーコートとも呼ばれ、体温調節などに使われている毛です。

 

なので、ダブルコートの毛を持つ種類の犬や猫は、
体温調節用の下毛が季節の変わり目などによく抜け落ちたりします。
シングルコートでも、下毛のみが生えているものは、毛が抜けるとされています。

 

あまり毛が抜け落ちたり、世話をするのが面倒だという人は、
シングルコートで、上毛のみの種類の犬や猫を飼うと、毛が抜けることが少なくなって良いと言えるでしょう。

 

ちなみに、犬で言えば、シングルコートの種類は
チワワやプードル、マルチーズ、ヨークシャーテリア、ミニチュアダックスフンドなどがそれにあたります。

 

猫では、ターキッシュ、アンゴラ、ソマリなどがシングルコートでも上毛だけの種類となっています。

 

ただ、シングルコートでもダブルコートでも、犬や猫のもこもこ感がかわいくて好きだという人は、
やはり下毛の生えている種類を飼った方がふわふわしていることが多く良いでしょう。